最近、車を新車に乗り換えました!今まで乗っていた車がなんと16年も乗っていたもので、燃費がなんとリッター3キロ!国産車でかなり古い車だったのもあるのですが、外国車以上にお金がかかってしまっていたため今回新車を購入するにいたりました。エンジンや、排気量はもちろんですが、タイヤの良悪も燃費に直結する原因の一つであると思っています。安価なタイヤや、無名なメーカーのタイヤを使うとやはり燃費が悪化するような気がします。(特にコンフォートタイヤ等)今は昔とちがい“燃費向上タイヤ”なるものがはやっているが、何せ値段が高い…。ケンダのタイヤはどうだろうと思っている今日このごろであります。KENDAというネーミングにもかなりひかれていて、今は新品のタイヤなのですが、次のタイヤ交換の時期になったら是非検討したいメーカーの一つであります。

コストパフォーマンスで選ぶならケンダ

日本には世界に名だたるタイヤメーカーがあるせいでしょうか、日本ではあまりこのメーカーの名前を耳にする事はないようです。ケンダは台湾のタイヤメーカーで、自転車、自動車などのタイヤを製造しています。たしかに日本には日本の優れたメーカーがあるのだから・・・、という気持ちもわかりますが、ケンダには日本メーカーのタイヤにはない魅力もあります。それはなにより価格です。コストパフォーマンスという点で優れています。しかしこう書くと安いということは質が悪いのではないかと思われるかもしれませんが、他のタイヤメーカーからのOEM生産も請け負っているのでその品質も認められています。もしかしたらケンダ製のタイヤと気づかず使用している事もあるかもしれません。日本ではまだまだ馴染みの薄いメーカーですが、これからの発展に期待しています。

ケンダのタイヤについて

ケンダは、マウンテンバイクや自転車、自動車などのタイヤを取り扱っているタイヤのメーカーです。高品質で上質な商品を取り扱っていて、耐久性に優れているので、長時間走行していても大変快適です。比較的価格もリーズナブルで、コストの面でも優れているのが特徴になっています。お子様のおられるご家庭の方は、幼児用の三輪車や自転車などもケンダのタイヤを使った商品を購入するようにすると、安全性に優れているので、安心してお子様に乗せてあげることが出来ます。通販のお店でも購入できる所が増えているので、利用すると良いでしょう。ヨーロッパやアジアでも人気の高い商品になっています。毎日自動車を運転している方が多いですが、ケンダのタイヤを利用して走行をするようにすると、安全性に優れているため、大切な体や命を守ることが出来ます。